[海外の反応 ]セーラームーンの同性愛描写が西洋では削除されたらしい

アニメ・漫画


・ファンならローカライゼーションで変えられたのを知ってる。地元のモールで字幕を買ってたよ。

・↑チャイナタウンでセーラームーンの海賊版を買ったのを覚えてる。

・↑改造ゲームとか売ってる輸入品の店がニュージャージーにあったよ。

・かなり批判されたよw

・覚えてるよ。親密に手を繋いでて困惑しまくったw

・↑「太り過ぎ。ベッドでお菓子を食べるのを控えなさい」→「ベッドで食べたいのはそれだけじゃないよ」が好き。勝手にファン字幕でつけたものかもしれないけど。

・↑最初のセリフは本当だけど、次のセリフはファンのものだよ。

・子供の時にショートヘアの人は女装した男だと思ってたよ。

・日本語でしか見ないから知らなかった。

・このアニメのせいでレズいとこフェチに目覚めた。

・セーラージュピターも隠れレズビアンだと思う。それかバイセクシャルだね。

・↑だからジュピターが一番好きだったのかも。

・ジュピターはいつも元カレの話をしてたと思う。

・ロシア語ではハルカを男にしてた。セーラウラヌスは女のままでね。なんで西洋はこんなに不寛容なんだろう。

・↑ファイナルファイトのポイズンもそうだった。主人公に女性を殴らせたくないからトランスジェンダーに変えてた。

・子供の時に誰も話題にしないからイライラしたよ。

・アメリカでは同性婚を合法化して、日本ではまだしてないのだった。文化って不思議だね。

・セーラースターがトランスジェンダーだったから最終シーズンは完全にカットだしね。

・みんなが今頃これを知ってるのが悲しくなる。

・なんでHuluのLGBTカテゴリにあるんだろうと思ってた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました